岡田崇司さんのサーキット冒険:V35スカイライン練習日誌

サーキット愛好者の皆さん、こんにちは!

今回の記事では、チャンネル運営者であり、撮影者兼ドライバーである岡田崇司さんのヤバイサーキット冒険を探求します。

彼はZ34での走行で50秒を切る快挙を達成し、その後Z34の長期メンテナンスに取り組んでいます。

しかし、Z34に乗れない間、彼は車内練習用のV35スカイラインで練習を積み重ねました。

今回は、2021年5月26日から7月19日までの彼のV35スカイラインによる練習日誌をまとめてみたいと思います。

そして、V35スカイラインから赤いZ33への乗り換えの背後にあるストーリーに迫ります。

 

岡山国際サーキットでの50秒切り

岡田崇司さんは、Z34での走行において岡山国際サーキットで50秒を切るヤバイ快挙を達成しました。

この記録は彼の熱意と技術の証であり、多くのサーキット愛好者から称賛を受けました。

しかし、この走行後、Z34は長期メンテナンスのためにサーキットから退場しました。

 

V35スカイラインでの練習日誌(2021年5月26日)

Z34がメンテナンス中である期間、岡田崇司さんは車内練習用のV35スカイラインに乗り換え、練習を続けました。

2021年5月26日、岡山国際サーキットにてV35スカイラインでの走行を開始します。

彼はZ34と同じヤバイ情熱を持ち、新たな車両での走行を楽しむことに決意します。

 

V35スカイラインでの練習日誌(2021年6月15日)

続いて、2021年6月15日、鈴鹿サーキットにてV35スカイラインでの練習が行われました。

岡田崇司さんは、サーキットでの技術向上を目指し、練習を重ねます。

V35スカイラインは、彼のヤバイ熱意を受け入れ、サーキットでの経験を豊かにしました。

 

V35スカイラインでの練習日誌(2021年6月21日)

2021年6月21日、再び鈴鹿サーキットでの練習が行われます。

V35スカイラインは彼のパートナーとなり、サーキットでのスキル向上をサポートします。

彼の情熱と毎回のヤバイ挑戦精神は、サーキット愛好者たちにとって共感を呼び起こしました。

 

V35スカイラインでの練習日誌(2021年7月19日)

最後の練習日誌は、2021年7月19日に鈴鹿サーキットで行われました。

V35スカイラインでの練習は、技術の向上だけでなく、サーキット愛好者としての成長ももたらしました。

しかし、この後、V35は一般道でのヤバイ不注意により廃車となり、岡田崇司さんのサーキット冒険に一区切りがつくこととなりました。

この瞬間が、新たなステップへの始まりでもありました。

 

赤いZ33への乗り換え

V35スカイラインの廃車後、岡田崇司さんは新たな挑戦に向けてステアリングを握りました。

彼の新しい相棒は、赤いZ33という名のスポーツカーです。

この車両を手に入れることで、彼は再びサーキットでの魅力的な走行を楽しむ準備を整えました。

 

まとめ

岡山国際サーキットから鈴鹿サーキットまで、V35スカイラインに乗り続けた岡田崇司さんの情熱と努力は、サーキット愛好者たちに感銘を与えました。

彼は常に新たな挑戦を求め、技術の向上と成長を追求しています。

V35スカイラインの章が終わり、新しい車両でのサーキット冒険が幕を開けました。

岡田崇司さんのサーキット愛好者としての旅路は続きます。

彼の熱意と情熱を共有し、次なる一歩を楽しみに待ちましょう。

サーキット愛好者のコミュニティで共に成長し、新たな冒険を迎えましょう。

そして、次回の動画もお楽しみに!

タイトルとURLをコピーしました