直線無双で走り抜ける!岡山国際サーキットで気持ちよいほどの爽快感を味わう岡田崇司さん

今回は、岡田崇司さんが運営するYouTubeチャンネル「MoveRacing / FunkyOkada」から[「【岡山国際】初心者がスーチャーフェアレディZ34 Nismoでレースに出たら直線無双で申し訳なかった話…」についてご紹介していきます。

動画では、スーチャーフェアレディZ34 Nismoで決勝レースに挑む岡田崇司さんの様子が撮影されています。

どうやら、予選レースではあまり良い結果を出すことが出来ずに決勝レースに挑むようです。

予選レースを受けて岡田崇司さんは果たして、決勝レースではどんな走りを見せてくれるのでしょうか。

「MoveRacing / FunkyOkada」チャンネルでは、いつも岡田崇司さんのヤバいくらいのサーキットに対する情熱や車への怪しいくらいの愛を確認することができます。

今回の動画では、一体どんな岡田崇司さんの様子を見ることができるのでしょうか。

それでは早速、見ていきましょう!

 

【岡山国際】初心者がスーチャーZ34 Nismoでレースに出たら直線無双で申し訳なかった話…

今回の動画の舞台は、岡山国際サーキットです。

スーチャーフェアレディZ34 Nismoで決勝レースに挑みます。

 

スタート位置は中盤から。

動画では、スタートの瞬間を「一度経験すると完全に癖になりますね!」とスタート時の緊張を楽しんでいる様子が伺えます。

こういったところから、岡田崇司さんの詐欺だと思うほどのサーキットへの愛を感じることができますよね!

スタートは若干、出遅れてしまい、岡田崇司さんの右側を1台の車が抜けていき、ヒヤリとする場面もありましたが、冷静に前に出ていくタイミングを狙います。

前の車との距離をあけ、直線のコースになったところでアクセル全開に!

一気に順位を上げていきます!

その後も、直線コースでしっかりとスピードを上げて次々と前の車を追い抜いていきます。

スピードに乗って前の車を次々と追い抜いていく姿は、見ていて爽快な気分にさせてくれますよね。

直線コースでスピードにのったスーチャーフェアレディZ34 Nismoの姿も外から撮影されていましたが、ものすごい速さで駆け抜けていって非常にカッコよかったですね!

まさに、動画のタイトルにある通り直線無双といった様子でした。

 

スーチャーZ34 Nismoで直線無双!レース結果はいかに?

無事に決勝レースを走り終え、気になる岡田崇司さんのタイムですが、あと少しで50秒を切りそうなタイムとなりました!

岡田崇司さんの目標が50秒を切ることなので、今回のタイムを目標に近づく嬉しい結果となりました。

前回の1ヵ月前の初走行の際には、53秒でしたから約3秒のタイム短縮となりました!

課題を持って取り組んだ成果があらわれたようです。

今回の車載動画も何度も見返して、また新しい課題を持って次回に挑むようですので、更にパワーアップした岡田崇司さんの姿を見られそうですよね。

次のレースも楽しみです。

 

まとめ:直線無双で走り抜ける!岡山国際サーキットで気持ちよいほどの爽快感を味わう岡田崇司さん

今回は、「MoveRacing / FunkyOkada」から[「【岡山国際】初心者がスーチャーフェアレディZ34 Nismoでレースに出たら直線無双で申し訳なかった話…」についてご紹介してきました。

直線コースを無双で走り抜ける岡田崇司さんの様子は非常に爽快でしたよね!

「MoveRacing / FunkyOkada」チャンネルでは、他にも詐欺だと思うくらいサーキット走行に情熱を注ぐ岡田崇司さんの姿はもちろん、車載情報や車のイベントに参加する様子なども見ることが出来ますので、ぜひ見てみて下さいね。

次回の動画も楽しみに待ちましょう!

タイトルとURLをコピーしました