目標タイム更新に向けて岡田崇司さんが先導先行!タイムアップチャレンジは成功なるのか?

今回の動画は、岡田崇司さんが運営するYouTubeチャンネル「MoveRacing / FunkyOkada」から「鈴鹿サーキットで先導走行してタイムアップチャレンジ!!」をご紹介していきます。

動画の舞台は鈴鹿サーキット。

岡田崇司さんの会社内のサーキット部の先導として走行した動画となります。

今回は、ドライバー目線の映像も加えてサーキット部のメンバーの方に岡田崇司さんがアドバイスをしている音声も記録されています。

今回のように岡田崇司さんの音声が入っている動画は、貴重なので要チェックですよ!

「MoveRacing / FunkyOkada」チャンネルでは、いつも岡田崇司さんのヤバいくらいのサーキットに対する情熱や車への怪しいくらいの愛を確認することができますので、今回の動画でもそんな岡田崇司さんの様子を見ることができるかもしれませんね。

それでは早速、見ていきましょう!

 

鈴鹿サーキットで先導走行してタイムアップチャレンジ!!

今回の動画は鈴鹿サーキットで、岡田崇司さんの会社内のサーキット部の先導走行した動画となります。

岡田崇司さんたちが走行したクラスは、CC-Bで、2枠を走行しています。

岡田崇司さんが先行するサーキット部のメンバーは、まだ慣れていないので「ブレーキは超早め!」を意識して走行するようです。

マイクを繋いで互いに会話できるような状態も作っています。

岡田崇司さんも面倒見がよいですねよ!

 

先導先行:1人目

まず、岡田崇司さんが先導するのはベストタイムが3分2秒のメンバーです。

新しい車&半年ぶりのサーキット走行ということで、まずは慣れるところから始めます。

やがて、3分を切ることを目指して先導走行を始めます。

動画では、他の動画でも見られるようにドライバー目線で撮影されており、加えて岡田崇司さんが先導しているメンバーへのアドバイスについても聞けるようになっていますよ。

岡田崇司さんがどのようなアドバイスをしているのか気になる方や、自分もサーキット走行する人にとって参考になる情報にもなるかもしれませんので、気になる方はぜひ動画を確認してみて下さいね!

先導走行をおこなった日は、気温も高く、車の油温も高くなるので、コースを1周し、クーリングというのを繰り返していました。

そのため、予想以上に時間がかかってしまい、時間が圧倒的に時間が足りなかったと岡田崇司さんは不満そうでした。

 

先導先行:2人目

続いて2人目の方の先導先行です。

2人目の方のベストタイムは2分52秒ということで、50秒を切ることを目標に走行します。

立ち上がりは、アクセルONの感覚をつかんでもらいます。

2人目の方は、岡田崇司さん目線とメンバーの方の2つの動画を同時に見ることができますよ。

残念ながら2分50秒を切るタイムを出すことはできなかったようですが、冬場のベストタイム2分52秒を更新したようで、今後に期待とのこと!

 

まとめ:目標タイム更新に向けて岡田崇司さんが先導先行!タイムアップチャレンジは成功なるのか?

今回は、岡田崇司さんが運営するYouTubeチャンネル「MoveRacing / FunkyOkada」から「鈴鹿サーキットで先導走行してタイムアップチャレンジ!!」をご紹介してきました。

いつものように、ドライバーである岡田崇司さんを見るのも楽しみですが、メンバーの方へのアドバイスも聞けるはまた違った楽しみ方ができましたよね!

「MoveRacing / FunkyOkada」チャンネルでは、他にも詐欺だと思うくらいサーキット走行に情熱を注ぐ岡田崇司さんの姿を確認することが出来ます。

次回の動画も楽しみに待ちましょう!

 

 

タイトルとURLをコピーしました