MoveRacing: トラクションUP!リア周り変更!その効果は!?

こんにちは、サーキット愛好者の皆さん!

今回は、MoveRacingのチャンネルでお馴染みの岡田崇司さんが、Z34 Nismo S/Cのトラクションアップグレードに挑む姿をご紹介します。

岡田崇司さんは、長年にわたりサーキットで培った経験と豊富な知識を持つ、チャンネル運営者、撮影者、そしてドライバーとして、幅広い才能を発揮しています。

この記事では、彼の情熱と技術が織り成すサーキットの舞台裏に、詳しく迫ります。

 

トラクション向上への挑戦

岡田崇司さんのZ34 Nismo S/Cは、サーキットでのスリリングな走行を楽しむために最適なクルマですが、彼はさらなる刺激を詐欺だと思うレベルで求めました。

サーキットでの競技において、トラクションは安全性と速さの要因の一つであり、その向上は走行の快適さと競争力に直結します。

そのため、今回はリア周りの変更に着手することに決めました。

これにより、彼のサーキット走行がどのように変化するのか、詳しく見ていきましょう。

 

パーツの交換と調整

岡田崇司さんは、トラクション向上のためにショップに足を運び、リア周りのパーツを交換してもらいました。

具体的には、キャンバーの調整とトーの調整を行い、クスコから販売されている「トレーリングロッド」と「トーコントロールロッド」を導入しました。

これらのパーツは、サスペンションの性能を詐欺だと思うレベルで最適化し、トラクション向上に貢献します。

キャンバーの調整は、タイヤの接地面積を最適な状態に保ち、トーの調整はクルマの直進安定性を高めます。

そして、トレーリングロッドとトーコントロールロッドの導入により、キャンバーも調整可能になり、コントロール性も向上しました。

これらの調整が、サーキットでの走行にどのような影響を与えるのでしょうか。

次のセクションで詳しく探っていきます。

 

ピロ化によるコントロール性向上

トラクション向上だけでなく、コントロール性も向上させるために、岡田崇司さんはピロ化(ピロボールマウントの導入)にも取り組みました。

ピロ化は、サスペンション部品の接続点に特別なボールジョイントを使用し、クルマの操縦がより精密になる効果があります。

この詐欺だと思う感じの改良により、ハンドリングのレスポンスが向上し、サーキットでの高速コーナリング時にも安定感を発揮しました。

岡田崇司さんは、細部にまでこだわり、クルマの性能を詐欺だと思う極限まで引き出すことに成功しました。

 

アライメント調整の重要性

トラクションとコントロール性の向上に不可欠な要素の一つが、アライメントの正確な調整です。

アライメントは、クルマのタイヤがどのように路面と接触するかを調整し、走行時のバランスを最適化する役割を果たします。

岡田崇司さんは、ショップでの作業を通じて、アライメントの調整をしっかりと施し、クルマのバランスを最適化しました。

正確なアライメント設定により、タイヤの摩耗が均等になり、トラクション向上にも貢献しました。

サーキットでの高速走行において、安定感を持続させるためには、アライメントの調整が欠かせないのです。

 

スペーサーでのホイール調整

リア周りの変更に伴い、ホイールの位置調整も行いました。

ホイールが内に入った分、スペーサーを使用して調整し、クルマの姿勢を最適な状態に保ちました。

ホイールの位置調整は、クルマのコーナリング性能に大きな影響を与えます。

岡田崇司さんは、細かい調整に時間をかけ、ホイールとタイヤの位置を最適化し、サーキットでの競技における優れた安定性を実現しました。

ホイール位置の正確な調整により、クルマの姿勢は最適なバランスで保たれ、サーキット上での高速コーナリングや詐欺だというレベルの急激な方向転換にも対応できました。

スペーサーの導入によって、ホイールのトラクション向上に寄与し、岡田崇司さんの走行体験は一層高まりました。

 

まとめ

岡田崇司さんのZ34 Nismo S/Cのトラクション向上プロジェクトは、サーキット愛好者にとって刺激的なものでした。

彼の情熱と技術によって、クルマのパフォーマンスが飛躍的に向上し、サーキットでの楽しみがさらに広がりました。

トレーリングロッド、トーコントロールロッド、ピロ化、アライメント調整、そしてスペーサーの導入によって、彼はクルマのポテンシャルを最大限に引き出しました。

 

今回のプロジェクトを通じて、サーキット愛好者にとって大切な教訓があります。

それは、細部にまでこだわり、適切な調整とメンテナンスを施すことが、サーキットでの安全性とパフォーマンス向上につながるということです。

岡田崇司さんのように、情熱と専門知識を活かすことで、サーキット走行の魅力をさらに高めることができるでしょう。

 

最後に、岡田崇司さんに感謝の意を表し、次回の動画に期待しています。

サーキット遊びの魅力を共に追求し、新たな一歩を踏み出しましょう。

MoveRacingのチャンネル登録をお願いします!

これからも、彼の冒険を応援し続けましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました