40万円とは思えないポテンシャル!?V35のノーマルの性能とは?

2週続けて、鈴鹿サーキットの地に降り立った岡田崇司さん。

さて、今回の彼の目的とは?

実は、岡田崇司さんは中古のV35スカイラインクーペを購入していました。

価格は40万円。

値段だけ見たら、ちょっと怪しいかも、と思うかもしれません。

購入の目的は、練習用とのこと。

そのV35の性能の確認をするために、岡田崇司さんは鈴鹿サーキットにやってきたのです。

さて、40万円の中古スカイラインクーペの性能とはどんなものなのでしょうか?

 

結構いいかも、V35

価格も価格ですし、岡田崇司さんも、正直そこまで期待していなかったかもしれません。

しかし、走ってみて彼は気が付きました。

「慣れてくると結構楽しい車」であると。

楽しさのポイントの一つが「思っていた以上に直線もスピードが出る」という点。

サーキット走行においては、直線の加速力は大きな魅力です。

べた踏みしてもスピードが出ないとイライラしますよね。

これはサーキットでもマリオカートでも同じです。

車の性能は、価格に左右されるかもしれません。

でも、楽しめるかどうかに値段は関係ありません。

何をどう楽しむかは、自分次第です。

岡田崇司さんは、楽しみ方を知っている人なのでしょう。

逆に、期待値があまり高くなかったことも、良かったのかもしれません。

このスカイラインクーペが、意外と良いと知った岡田崇司さん。

今回は走行の様子を外からも撮影してもらう事にしたようです。

 

ノーマルでもすごい

今回購入したV35スカイラインクーペ。

足とブレーキ以外はノーマルとのこと。

もともと練習用として購入したわけですから、そこまでいじる必要もないのですね。

マフラーもコンピューターも入っていないということです。

但し、鈴鹿サーキットを走るということで、リミッターカットだけは入っているそうです。

これはやむを得ないですね。

とはいえ、ほぼノーマル状態のスカイライン。

こうなると、車そのものの性能がよく分かりますね。

すっぴんがきれいな人は化粧をしても綺麗なのと同じです。

40万円と価格はお手頃ながら、そこはやはりスカイライン。

もともと3.5リッターあるので、程よい加速感があるとのこと。

車好きの方にも人気の車種ですからね。

ノーマル状態でもしっかり楽しめるだけの性能は備えているようです。

色々な車に乗ったことのある岡田崇司さんでも楽しいと言わせるこの車。

今回は40万円で購入できたということは、かなりお買い得なのではないでしょうか。

岡田崇司さんも「車体も安いですしオススメ」と太鼓判を押しています。

一度は乗ってみたい車ですよね。

タイムも短縮

鈴鹿サーキットを走行するからには、やはりタイムも気になるところ。

今回の岡田崇司さんのスカイラインは2分42秒という結果。

なんと、前回よりも5秒短縮できたそうです。

車自体をいじっているわけではありませんから、これはテクニックのせいかでしょうか。

ほぼノーマルの車でタイムを短縮できるなんて、ヤバいですね。

車自体は安くても、性能はしっかりしていることは分かりました。

練習用としては、とてもコストパフォーマンスが良かったのではないかと思います。

テクニックを上達させるにはうってつけの車のようですね。

サーキットデビューを目指す方にもお勧めできそうです。

また、今回の動画とは別に、車載動画もあるようです。

気になる方はぜひそちらもチェックしてみて下さい。

 

まとめ

今回は、岡田崇司さんが40万円で購入したスカイラインクーペの感想をお伝えしました。

ノーマルでも結構な加速力を感じられる車であるということが分かりました。

40万円という価格が詐欺ではなかったようで、本当に良かったですね。

この車で、たくさん練習して、岡田崇司さんのドライビングテクニックも上達することは間違いないでしょう。

皆さんも一度乗ってみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました