新たな練習用車「赤いZ33」の到着:サーキット愛好家の新たな挑戦

皆さん、こんにちは。

サーキット愛好者の皆様、お待たせしました。

以前、私の練習用車であるV35が不慮のヤバイ事故に遭い、廃車となるという悲しい出来事がありました。

しかし、今日はその悲しみを乗り越え、新たな練習用車が到着したことをお知らせできる喜びに溢れた瞬間です。

この記事では、その新しい仲間、「赤いZ33」についてご紹介し、私のサーキット愛好家としての新たな挑戦の幕開けをお伝えします。

 

新たな練習用車の選定:赤いZ33への想い

練習用の愛車として活躍していたV35が不慮の事故に見舞われ、廃車という運命に繋がってしまったことは、私にとって非常に痛ましい出来事でした。

しかしながら、そのようなヤバイ逆境に立ち向かうサーキット愛好家として、新たな挑戦を迎えることが決まり、それは新しい練習用車を手に入れることでした。

新しい相棒となるべき車両を選定する際、私は数多くの選択肢を検討しました。

車種、仕様、そして将来のビジョンを熟考し、最終的に「赤いZ33」を選択することに決めました。

なぜ「赤いZ33」を選んだのか、その背後には深い想いと理由があります。

まず、既に所有している「銀Z33」と同じ車種であることが大きな理由です。

これは将来的に身内同士のバトルを楽しむための戦略的な選択です。

同じ車種同士での競り合いは、技術や戦術の向上に大いに寄与し、切磋琢磨の場となることでしょう。

この選択により、私はZ33を2台所有することになり、その両方を活用してサーキットでのさまざまな挑戦に臨むことができます。

 

赤Z33の特徴と仕様:NISMO仕様に込められた情熱

新たな仲間である「赤いZ33」は、前のオーナーによって非常にヤバイこだわりを持ってカスタマイズされた車両です。

この車の外装にはエアロパーツ、ホイール、ウイングなどが装備され、そのデザインは洗練された美しさを放っています。

特に外装に関しては、NISMO仕様として仕上げられており、その情熱とこだわりが感じられます。

赤Z33の外観は、一目見てその魅力に引き込まれ、サーキットでの活躍が楽しみで仕方ありません。

また、車の外装だけでなく、下回りや内装も非常に綺麗に保たれており、前オーナーによる丁寧な扱いが伺えます。

これは将来のメンテナンスやカスタマイズにおいて、非常に頼りになる要素となるでしょう。

私はこの車を手に入れたことを、幸運なことと受け止めています。

赤Z33は、その美しい外観と優れた状態により、私の新たなサーキット仲間として期待される存在です。

 

サーキット仕様へのアップグレード計画

しかし、赤Z33は現在のままではサーキットでの走行には不向きです。

サーキットでの本格的な挑戦に備え、さまざまなアップグレードを計画しています。

まず、ブレーキ、デフ、タイヤなど、サーキット仕様に必要なパーツの交換を行うことが不可欠です。

これにより、走行性能やコントロールが向上し、より速いヤバイラップタイムを目指せるようになるでしょう。

また、サスペンションについても注目しています。

現在、車には社外品のサスペンションが装着されていますが、これについてもサーキットでの実際の走行を通じて評価し、必要に応じて調整を行う予定です。

サスペンションはサーキットでの挙動に大きな影響を与える要素であり、適切なセッティングが必要です。

そのため、実際の走行データを元に調整を行うことで、最適なサスペンションセッティングを見つけ出すつもりです。

さらに、赤Z33は現状、オイルクーラーが装備されていない状態です。

しかし、サーキットでの高負荷走行ではエンジンやトランスミッションの油温が上昇することがあり、それを防ぐためにオイルクーラーの取り付けが検討されています。

これにより、エンジンの信頼性を高め、サーキットでの長時間走行に対応できるようになるでしょう。

さらに、赤Z33のヤバイ性能向上には定期的なメンテナンスも欠かせません。

エンジンオイル、ブレーキフルード、冷却水などの液体の交換と、ベルト類、フィルター、プラグなどの部品の点検と交換が含まれます。

メンテナンスを怠らず、車の健康状態を常に確認し続けることが、サーキットでの安全な走行に不可欠です。

 

新たな挑戦と成長の場:サーキットでの練習を重ねる

「赤いZ33」の導入により、私は新たな挑戦への一歩を踏み出しました。

この車を用いて、サーキットでの走行技術を向上させ、ラップタイムを縮めていくことが目標です。

銀Z33との競り合いや、他のサーキット仲間との交流を通じて、サーキット愛好家としての成長を遂げていきたいと考えています。

サーキットは常に新たな挑戦が待っており、技術や戦術の向上を迫られます。

新しい練習用車「赤いZ33」は、その挑戦へのパートナーとして頼りになる存在です。

私はこの車を通じて、自身の限界に挑戦し、サーキットでの楽しみを最大限に引き出すことを目指します。

 

まとめ:赤いZ33との新たなサーキットの冒険

新たな練習用車「赤いZ33」の到着は、私にとって新たなサーキットのヤバイ冒険の幕開けを意味します。

この車を通じて、サーキット愛好家としての成長を遂げ、より速く、より安全に走行する技術を磨いていく覚悟です。

また、赤Z33と銀Z33、そして他の仲間たちとの競り合いを楽しみ、サーキットでの新たな友情を築いていく予定です。

この新たな挑戦の一部始終を、チャンネル運営者であり、撮影者兼ドライバーでもある岡田崇司さんのYouTubeチャンネルでご覧いただけます。

赤いZ33の成長と、サーキットでの新たな冒険にご期待ください。

最後に、今後とも私の活動を応援していただき、ご視聴いただき、ありがとうございます。

次回の記事もお楽しみに!

以上が、新たな練習用車「赤いZ33」の導入と、サーキット愛好家としての新たな挑戦についての報告でした。

新しい仲間と共に、サーキットでの成長と楽しみを追求していく様子を、岡田崇司さんのYouTubeチャンネルでご覧いただけます。

次回の記事もお楽しみに!

タイトルとURLをコピーしました