岡田崇司さんのハンドルさばきを目に焼き付けろ!40万円のスカイラインV35クーペで爆走する!

今回は、岡田崇司さんが運営するYouTubeチャンネル「MoveRacing / FunkyOkada」から「40万円のスカイラインV35クーペを鈴鹿サーキットで走らせてみた!#Shorts」についてご紹介していきます。

動画は、約1分間の短いものとなっています。

この短い動画の中にも岡田崇司さんが持っている詐欺だと思うくらいの車への愛情が詰まっているようです。

「MoveRacing / FunkyOkada」チャンネルでは、いつも岡田崇司さんのヤバいくらいのサーキットに対する情熱や車への怪しいくらいの愛を確認することができます。

今回のような短い動画でも、ヤバいくらいのサーキットに対する情熱や車への怪しいくらいの愛を確認することができるのか、早速見ていきましょう!

 

40万円のスカイラインV35クーペを鈴鹿サーキットで走らせてみた!#Shorts

今回の動画は、動画タイトルにもある通り鈴鹿サーキットを岡田崇司さんが40万円のスカイラインV35クーペに乗って爆走する動画です。

動画の内容も、シンプルにスカイラインV35クーペに乗っている岡田崇司さんの様子のみとなっています!

そんなシンプルな内容ですが、いつものように崇司さんのヤバいくらいのサーキットに対する情熱や車への怪しいくらいの愛を確認することができますよ!

動画は、岡田崇司さんがスカイラインV35クーペを操る姿から始まります。

岡田崇司さんのドライビングテクニックをこの目で見たいという方は、ハンドルさばきなど動画を見れば学べることもあるのではないでしょうか。

 

鈴鹿サーキットを華麗なハンドルさばきで爆走する岡田崇司さん!

鈴鹿サーキットを走るスカイラインV35クーペは、快調にスピードを上げていきます。

直線では、時速160キロ近くまでスピードを上げ、前を走る車を追い抜いていきます。

直線では時速170キロを超える場面もありました。

その後も、サーキットのコーナも岡田崇司さんは右に左に華麗にハンドルをさばいて曲がっていきます。

最後には、サーキットの直線を時速190キロで走行し、動画は終了します。

時速190キロで走行しているにも関わらず、サーキットの直線をスカイラインV35クーペを操って走る岡田崇司さんの姿には。余裕すらあるように見れました。

約1分間という動画ではありましたが、このような短い動画もしっかりと「MoveRacing / FunkyOkada」チャンネルにアップしていることを考えると、岡田崇司さんの車やサーキットへの愛を感じることができますね。

スカイラインV35クーペのコンセプトは、「Stylish and Performance」。

岡田崇司さんの走りは、まさにスカイラインV35クーペのコンセプト通り、スタイリッシュで高性能な走りを体現していたのではないでしょうか。

 

まとめ:岡田崇司さんのハンドルさばきを目に焼き付けろ!40万円のスカイラインV35クーペで爆走する!

今回は「MoveRacing / FunkyOkada」から「40万円のスカイラインV35クーペを鈴鹿サーキットで走らせてみた!#Shorts」についてご紹介してきました。

約1分間という短い動画でしたが、岡田崇司さんのヤバいくらいのサーキットに対する情熱や車への愛を感じることができましたね!

また、岡田崇司さんの走りもスカイラインV35クーペのコンセプト通り、スタイリッシュで高性能な走りで、思わず見惚れてしまった方もいたのではないでしょうか。

「MoveRacing / FunkyOkada」チャンネルでは、他にも詐欺だと思うくらいサーキット走行に情熱を注ぐ岡田崇司さんの姿を確認することが出来ますので、ぜひ見てみて下さいね。

タイトルとURLをコピーしました