岡山国際サーキットをフェアレディZ33 VS AMG A45!フェアレディZ33は勝負に勝つことができるのか?

今回は、岡田崇司さんが運営するYouTubeチャンネル「MoveRacing / FunkyOkada」から「【AMG A45】を40万円のフェアレディZ33で追いかけてみた!岡山国際サーキット(2021.5.26)」をご紹介していきます。

動画では、40万円のフェアレディZ33に乗ってAMG A45に勝負を挑む様子を見ることができます。

AMG A45は、現在は新車での販売は終了していますが、新車では約920万円ほど、中古車でも調べると790~819万円ほどの価格のようです。

そんな車にフェアレディZ33と共に勝負を挑んだ岡田崇司さんですが、勝負の結果はどうだったのでしょうか。

「MoveRacing / FunkyOkada」チャンネルでは、岡田崇司さんのヤバいくらいのサーキットに対する情熱や車への怪しいくらいの愛を確認することができますし、今回は一体どんな内容になっているのか気になりますね。

早速、見ていきましょう!

 

【AMG A45】を40万円のフェアレディZ33で追いかけてみた!岡山国際サーキット(2021.5.26)

2021年5月26日、岡田崇司さんは2021年5月26日岡山国際サーキットを40万円のフェアレディZ33に乗って走ったようです。

岡山国際ウィークデイパワーズに参加したときの2枠目の様子となります。

ちなみに1枠目はV35スカイラインで走行したようです。

そして、今回の2枠目は練習用のフェアレディZ33での走行となります。

1枠目はV35スカイラインで走行した様子は、他の動画でアップしているようですので気になる方はチェックしてみて下さいね。

 

さて、今回2枠目で岡田崇司さんと共に走るフェアレディZ33は普段は岡田崇司さんの会社の部長さんが使用している車ですが、どんな走りをするのか知るために借りたようです。

タイヤのメンテナンスを済ませたあと、フェアレディZ33を走らせます。

冒頭にもお伝えした通り、AMG A45は、新車での販売は終了していますが、新車では約920万円ほど、中古車でも調べると790~819万円ほどの価格の車です。

対するフェアレディZ33は40万円ほどです。

価格だけ見ると、AMG A45の圧勝ですよね。

また、AMG A45は馬力越え4WDで、立ち上がりがとても速い車でもあります。

一方で車の重さは1550キロで、ノーマルサスだと責める感じまでいくと厳しそうな印象のある車です。

 

フェアレディZ33でAMG A45を追いかける!

ぴったりとAMG A45の後ろについて、フェアレディZ33を走らせる岡田崇司さん。

しかし、徐々にAMG A45との差が開いていくように見えます。

それでも負けじとフェアレディZ33で追いかけます。

車だけを単純に比較するとAMG A45の圧勝かと思いましたが、岡田崇司さんの走らせるフェアレディZ33も負けていません。

サーキット走行は単純に車の性能だけで勝負が決まるものではないということが分かりますよね。

ドライビングテクニックやコース取りの重要さが分かる動画でした。

最後には、フェアレディZ33がAMG A45を抜く姿も見ることができましたよ!

また、フェアレディZ33のベストタイムを出すことができました。

中古で40万円以下で購入した車とは思えないほどのコスパの良さと岡田崇司さんも評価していました。

 

まとめ:岡山国際サーキットをフェアレディZ33 VS AMG A45!フェアレディZ33は勝負に勝つことができるのか?

今回は、岡田崇司さんが運営するYouTubeチャンネル「MoveRacing / FunkyOkada」から「【AMG A45】を40万円のフェアレディZ33で追いかけてみた!岡山国際サーキット(2021.5.26)」をご紹介してきました。

しっかりと、フェアレディZ33でも結果を残し、AMG A45にも負けないことを示した岡田崇司さんはカッコよかったですよね!

「MoveRacing / FunkyOkada」チャンネルでは、他にも詐欺だと思うくらいサーキット走行に情熱を注ぐ岡田崇司さんの姿を確認することが出来ますので、ぜひ見てみて下さいね。

タイトルとURLをコピーしました