岡山国際サーキットをフリー走行!納得のいくタイムは出るのか?

今回は、岡田崇司さんが運営するYouTubeチャンネル「MoveRacing / FunkyOkada」から「【赤Z33】HKSハイチャレ in 岡山国際 フリー走行(2023.03.22)」についてご紹介していきます。

こちらの動画ではHKSが主催する全国サーキットイベント「HKS HIPER CHALLENGE」にドライバーとして参加した岡田崇司さんが走行会に参加した様子を見ることができます。

今回のサーキット会場は岡山国際サーキットです。

岡田崇司さんがフリー走行している様子に加えて、レースへの思いや赤Z33の解説を見ることができます。

「MoveRacing / FunkyOkada」チャンネルでは、岡田崇司さんのヤバいくらいのサーキットに対する情熱や車への怪しいくらいの愛を確認することができますが、今回はどんな内容になっているのか気になりますね!

それでは、早速ご紹介していきます。

YouTubeチャンネル:MoveRacing / FunkyOkadaとは?

「MoveRacing / FunkyOkada」は岡田崇司さんという方が運営しているYouTubeチャンネルです。

岡田崇司さん「MoveRacing / FunkyOkada」のチャンネル運営者として、また撮影者、ドライバーとしても登場します。

サーキット好きの方にとっては岡田崇司さんが実際に運転している様子も確認することが出来ますので、ドライビングテクニックの参考にしたり、レースの様子を参考する材料が詰まったチャンネルになっているはずです。

 

【赤Z33】HKSハイチャレ in 岡山国際 フリー走行(2023.03.22)

今回、ドライバーである岡田崇司さんは岡山国際サーキットでおこなわれたサーキットイベントに参加しています。

数少ない模擬レース付きの走行会ということもあって、気合が入っていることが動画からでも感じることができます。

参加台数は40台ですが、毎回見かける車もあるようで、岡田崇司さんがライバル視している方もいるようです。

また、動画内では、岡田崇司さんが乗る赤Z33だけではなく、友人に貸し出した銀Z33と黒Z33の車載の紹介もされていましたよ。

ちなみに、銀Z33と黒Z33で走行している方もYouTubeチャンネルを始めたようで、岡田崇司さんをきっかけに同じように車が大好きな方たちが集まるコミュニティが形成されているようですね。

さて、フリー走行の様子ですが、岡田崇司さんは先頭でスタートします。

タイヤを温めつつ、前後を走る車へも気を配ります。

そんな中でGRMNヤリスやGRヤリスを追いかけるも、赤Z33は残念ながら太刀打ちできず。

その後も走りますが、今度は納得のいくタイムが出ずに焦る岡田崇司さん。

赤Z33のベストタイムは48秒台ですが、50秒を切ることが出来ずにいます。

その後も走り続け、クーリングも挟んだ後、何とか48秒台にのせることが出来ました。

最後は見ているこちら側も48秒台がでるのかドキドキしながら見てしまいましたが、それもまたこういった動画の楽しみでもありますよね!

 

 

まとめ:岡山国際サーキットをフリー走行!納得のいくタイムは出るのか?

「MoveRacing / FunkyOkada」から「【赤Z33】HKSハイチャレ in 岡山国際 フリー走行(2023.03.22)」についてご紹介してきました。

なかなか納得いくタイムが出ない様子にこちらも、もどかしい気持ちになってしまいましたね。

他にもYouTubeチャンネル「MoveRacing / FunkyOkada」では詐欺だと思うくらいサーキット走行に情熱を注ぐ岡田崇司さんの姿を確認することが出来ますので、気になる方は覗いてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました