Z34でひたすら走るだけ!岡山国際サーキットでHKS予選走行会に参加!

今回は、岡田崇司さんが運営するYouTubeチャンネル「MoveRacing / FunkyOkada」から「【フェアレディZ/Z34】HKS走行会、岡山国際予選車載(Z34)」についてご紹介していきます。

今回の動画ではHKSが主催する全国サーキットイベント「HKS HIPER CHALLENGE」にドライバーとして参加した岡田崇司さんの予選走行の様子を見ることができます。

今回の動画はシンプルに岡田崇司さんがひたすら走っている動画です!

シンプルなだけに岡田崇司さんのサーキットに対する詐欺だと思うくらいの情熱を感じること間違いなしの動画になっています。

「MoveRacing / FunkyOkada」チャンネルでは、毎回のように岡田崇司さんのヤバいくらいのサーキットに対する情熱や車への怪しいくらいの愛を確認することができますが、今回はよりそんな情熱や愛を感じられる動画となっていますよ。

それでは、早速ご紹介していきます。

 

【フェアレディZ/Z34】HKS走行会、岡山国際予選車載(Z34)

今回、ドライバーである岡田崇司さんは2022年3月23日(水)に行われた岡山国際サーキットでおこなわれたサーキットイベントの予選走行に参加しています。

動画の内容は至ってシンプルです。

岡田崇司さんが岡山国際サーキットを420馬力のZ34でひたすら走るだけの動画です!

今回の動画はZ34を操り、岡山国際サーキットを走る岡田崇司さんの様子が車内から撮影された動画になります。

そのため、岡田崇司さんのドライビングテクニックを確認することができますし、実際に自分が車に乗って運転しているかのような視点を楽しむことができます。

また、シンプルな動画だからこそ、純粋に走りを楽しんでいる岡田崇司さんの様子が分かります。

サーキット走行は大きなトラブルなどが発生することなく、順調に走りきることができました。

 

ひたすら走る中で見つけたサーキット走行の楽しみ

今回の動画は、純粋に走りを楽しんでいる岡田崇司さんの様子を見ることができました。

その中で、サーキット走行の楽しみも見えてきました。

サーキット走行は、タイムや運転技術の向上といった楽しみもありますが、純粋に運転を楽しむというのもよいですよね。

街乗りでは味わえないワクワク感や高揚感を感じながら、自分の車で好きなように運転して走るというのは、とても気分があがります。

一方で、動画は約7分という長さでしたが、実際はどれくらいの時間走っていたのかや走行会のタイムもやはり気になりますよね。

タイムについては今回は予選走行だったので、決勝レースの様子などで分かるかもしれませんね。

気になる方はチェックしてみて下さい!

 

まとめ:Z34でひたすら走るだけ!岡山国際サーキットでHKS予選走行会に参加!

今回はYouTubeチャンネル「MoveRacing / FunkyOkada」から「【フェアレディZ/Z34】HKS走行会、岡山国際予選車載(Z34)」についてご紹介してきました。

今回の動画は岡山国際サーキットをZ34でひたすら走るというシンプルな動画でしたが、それだけに岡田崇司さんのサーキットに対する思いも垣間見ることができました。

タイムや運転技術の向上だけではなく、純粋に運転や走りを楽しむ岡田崇司さんの様子を見ていると、こちらまで楽しくなってきますよね。

「MoveRacing / FunkyOkada」チャンネルでは、他にもサーキットの様子や車載情報や車のイベントに参加する様子など、岡田崇司さんの詐欺だと思うくらいの車への情熱や愛を注ぐ様子を見ることができます。

サーキット愛に溢れる岡田崇司さんから今後も目が離せないですね!

次回の動画も楽しみに待ちたいですね。

タイトルとURLをコピーしました