前回の悔しさを糧に岡山国際サーキットへ挑戦!自己ベストタイムに到達なるか?

今回は、岡田崇司さんが運営するYouTubeチャンネル「MoveRacing / FunkyOkada」から「【フェアレディZ34Nismo】岡山国際1分49秒2自己ベスト達成!車載にSUPER EUROBEATを入れてみた!(2021.5.6)」をご紹介していきます。

動画では、前回のサーキット走行でコースアウトしてしまった悔しさをバネに、思うように走れなかった原因を研究しての挑戦です。

動画のサムネにもあるように、目標としていたタイムにも到達したようで、前回の走りからパワーアップした岡田崇司さんの走りを見ることができますよ。

「MoveRacing / FunkyOkada」チャンネルでは、岡田崇司さんのヤバいくらいのサーキットに対する情熱や車への怪しいくらいの愛を確認することができますし、今回は一体どんな内容になっているのか気になりますね。

それでは早速、見ていきましょう!

 

【フェアレディZ34Nismo】岡山国際1分49秒2自己ベスト達成!車載にSUPER EUROBEATを入れてみた!(2021.5.6)

今回の動画は、2021年5月6日のウィークデーパワーズの走行枠での様子となります。

会場は、岡山国際サーキットとなります。

前回の4月24日の走行ではタイヤの空気圧が原因でコースアウトする事態が発生し、満足のいく走りが出来ませんでした。

そのため、岡田崇司さんは車載を持ち帰り、思うように走れなかった原因を徹底的に研究して今回のサーキットに参加しました。

今回のサーキット走行では、原因の1つであるライン取りを見直しながらの走行に挑戦です。

 

目標タイムに到達!車載にSUPER EUROBEATを入れてみた結果は?

今回のサーキット走行の結果は、前回は全く51秒を切れなかったタイムを50秒を出すことに成功!

ベストタイムは1分49秒2となりました。

岡山国際サーキット5回目のチャンレンジでようやく目標タイムを出すことができました。

気温は前回よりも高く、条件としては悪かったようですが、ライン取りを見直した結果、タイムアップしたのでライン取りが重要なことが分かりました。

次のステップとしては45秒台を目指します。

更なるタイムアップを目指して、ライン取りを研究するようですので、今後の走りにも期待したいですね。

今回の結果を受け、Z34は2021年秋まではチューン&メンテナンス期間になります。

今後は、Z33やV35スカイライン、アストンなどを中心に動画をアップしていくようですので、いろいろな車でサーキット走行を楽しむ岡田崇司さんの様子が見れそうですね。

 

まとめ:前回の悔しさを糧に岡山国際サーキットへ挑戦!自己ベストタイムに到達なるか?

今回は、「MoveRacing / FunkyOkada」から「【フェアレディZ34Nismo】岡山国際1分49秒2自己ベスト達成!車載にSUPER EUROBEATを入れてみた!(2021.5.6)」をご紹介していきました。

ベストタイムが1分49秒2ということで、見事目標タイムであった50秒をきるタイムを出すことに成功しました!

前回のサーキット走行での悔しさを見事に晴らすことができましたね。

今後は、Z33やV35スカイライン、アストンなどZ34以外の車でもサーキットを走るようですので、今までとは違った岡田崇司さんの走りを見ることができるかもしれませんね。

「MoveRacing / FunkyOkada」チャンネルでは、他にも詐欺だと思うくらいサーキット走行に情熱を注ぐ岡田崇司さんの姿はもちろん、車載情報や車のイベントに参加する様子なども見ることが出来ますので、ぜひ見てみて下さいね。

タイトルとURLをコピーしました