岡山国際サーキットでコースアウト!?タイヤの空気圧には要注意!

今回は、岡田崇司さんが運営するYouTubeチャンネル「MoveRacing / FunkyOkada」から「【Z34 NISMO】コースアウトした時の話。原因はタイヤの空気圧(2021.04.24)」をご紹介してきます。

今回の動画は、岡田崇司さんが岡山国際サーキットを走行中に起きたコースアウトしたときの動画になります。

コースアウトしたときの事をわざわざ動画にするなんて、どうかしていると思う方もいらっしゃるかもしれませんが、岡田崇司さん詐欺だと思うくらいのサーキット走行への愛ゆえに、今回の動画を作成に至ったのかもしれません。

「MoveRacing / FunkyOkada」チャンネルでは、いつも岡田崇司さんのヤバいくらいのサーキットに対する情熱や車への怪しいくらいの愛を確認することができますので、今回の動画でもそんな岡田崇司さんの様子を見ることができるかもしれませんね。

それでは早速、見ていきましょう!

 

【Z34 NISMO】コースアウトした時の話。原因はタイヤの空気圧(2021.04.24)

今回は2021年4月24日に開催されたレブスピード走行会に参加したときの動画となります。

会場は岡山国際サーキットです。

走行車はZ34 NISMOとなります。

今回の走行会では、50秒を切るぞという並々ならぬ思いで岡田崇司さんは参加しました。

そんな並々ならぬ思いが空回りしてしまったようです。

2枠目にタイヤの空気圧が厳しくなったにも関わらず、走行し続けてしまったために、あわや大事故になりかねない事態となってしまいました。

他のサーキット参加者も巻き込みかねない事態だったようで、動画内で岡田崇司さんも謝罪の言葉を述べていました。

 

コースアウトでヒヤリ!タイヤの空気圧に要注意!

コースアウトは2回起きたようで、1回目のコースアウトは、左に曲がるコーナで起こりました。

左コーナーを曲がる際に、右へ大きく膨らんでしまい、コースアウトしてしまいました。

動画を見ている私たちも、ドキリとしてしまいましたね。

 

2回目のコースアウトは、直線を抜け、右コーナーを曲がる時に発生しました。

こちらも曲がる際に左に大きく膨らんでしまい、コースアウトしてしまいます。

コースアウトしてしまうと分かっているだけに、そわそわとしながら動画を見てしまいます。

 

コースアウトの原因は、どちらもタイヤの空気圧が原因だったそうです。

今回、大きな事故にはなりませんでしたが、他の車と衝突する可能性もありましたし、サーキット走行する際はもちろん、普段車を運転する方も含めて、タイヤの空気圧には気をつけたいですね。

とにかく、岡田崇司にさん大きなケガなどがなく安心です。

 

まとめ:岡山国際サーキットでコースアウト!?タイヤの空気圧には要注意!

今回は、MoveRacing / FunkyOkada」から「【Z34 NISMO】コースアウトした時の話。原因はタイヤの空気圧(2021.04.24)」をご紹介してきました。

コースアウトすると分かっている動画を見るのは、ドキドキしましたが、岡田崇司さんに何事もなくて良かったですよね。

わざわざコースアウトしたときの様子を動画にするなんて、ヤバイのではと思いましたが、他の方々への謝罪や注意喚起の意味もあったようですね。

皆さんもタイヤの空気圧には気を付けながら、サーキット走行や車の運転を楽しみましょう。

「MoveRacing / FunkyOkada」チャンネルでは、他にも詐欺だと思うくらいサーキット走行に情熱を注ぐ岡田崇司さんの姿を確認することが出来ますので、ぜひ見てみて下さいね。

次回の動画も楽しみに待ちましょう!

タイトルとURLをコピーしました