モーターランド鈴鹿で練習走行!初サーキットでもハマるヤバい魅力!

YouTubeチャンネル「MoveRacing / FunkyOkada」を楽しみにしている皆さんこんにちは。

このチャンネルは、岡田崇司さんが運営者、そして撮影者としても携わっています。

今回の動画は、モーターランド鈴鹿での練習走行の様子です。

短い動画ではありますが、サーキット走行の魅力が味わえる2分強となっています。

詳しく見ていきましょう。

遊びとは言え全力で楽しむ!

2022年10月19日。

岡田崇司さんは社内サーキット部!のメンバーと遊んできました。

今回使用した車は、車内練習用の銀Z33、黒Z33AT、そしてBRZというラインナップです。

そして、今回の練習走行ではサーキット初走行となる3名が初めて参加しています。

ということで、場所はモーターランド鈴鹿。

練習走行とはいえ、やはり大勢で行く事により、いつも以上の盛り上がりがあって楽しいようです。

岡田崇司さんも楽しくて仕方がない様子。

しかも、平日のモーターランド鈴鹿は走行台数も少なくて貸切状態とのこと。

決して怪しい場所だから人が少ないわけではないですよ。

初めてサーキット走行を体験するメンバーもいる中、貸切状態で練習できるというのは気兼ねが無くていいですね!

岡田崇司さん自身も、銀Z33、黒Z33AT、BRZを乗り比べるなど、楽しく遊べたようです。

 

車載から伝わる面白さ

ここで、映像は岡田さんの乗車する車の車載カメラに切り替わります。

岡田崇司さんがまず初めに乗ったのは銀のZ33。

黒のZ33ATの後追い撮影を始めました。

何と、岡田崇司さんの前を走る黒Z33ATを運転しているのは、サーキット走行が初だというN君。

初めてとは言え、N君はサーキットを走ることに完全にハマってしまったようです。

後ろを走る岡田崇司さんにはそんなN君の興奮が丸分かりのようですね。

初めての人間もとりこにしてしまうヤバい魅力が、サーキット走行にはあるということでしょうか。

N君は普段サーキット用の車に乗っているわけではないようですが、それでも初めての走行で53秒台をたたき出します。

岡田崇司さんも「なかなか筋が良い!!今後が楽しみですね」と、新たなサーキット仲間の誕生を心から喜んでいるようです。

後ろから眺めるATの黒Z33もいい感じで走っているとご満悦です。

岡田崇司さんは、練習後にN君の車載カメラを見て、アドバイスしてあげたそうです。

次回のセントラルも楽しんでほしいと、N君に期待している様子が見られました。

乗り比べも楽しい練習走行

続いて、岡田崇司さんが運転したのはBRZ。

Z33とはエンジン音からして全く違います。

BRZに乗ってみた岡田崇司さんが強く感じたのは「BRZはやっぱり軽い」ということ。

このBRZ、実はサーキット用ではなく街乗り仕様とのことですが、「非常に楽しめました」と、大満足だったようです。

岡田崇司さんは、今回の練習走行で黒Z33AT、銀Z33、BRZを乗り比べました。

そして感じたのが、「それぞれ、特徴があって面白かった」という純粋な感情。

岡田崇司さんのサーキットや車への愛情が、短い言葉の中にギュッと詰まっているような感じですね。

今回の練習走行のタイムは、黒Z33 が49秒台、銀Z33が48秒台、BRZが48秒台とのことでした。

今回の練習を経て、次に臨むのはセントラル!

今回の練習がどこまで生かせるでしょうか。

「楽しんで参加してきます」という岡田崇司さんのことばからは、何よりやっぱり楽しむ気持ちが大事だということが伝わりますね。

まとめ

モーターランド鈴鹿での練習走行の様子をお伝えしました。

練習走行の様子ですし、動画自体も2分強と短い今回の動画。

レース動画を楽しみにしている方には「詐欺だ」と思われるかもしれませんが、決してそんなことはありません。

きっとこれを見ると、「自分もいつかサーキットを走りたい」と思うに違いありませんよ。

タイトルとURLをコピーしました